決済代行の枠を超えて

Zotapayー
新たな時代のPSP

Zotapayはグローバルなものから、ローカルなものまで、 世界中に存在する決済方法を幅広く提供しています。
マーチャントは自動的にPCI DSSに準拠するうえ、たった 一回のインティグレーションで、世界の500以上の銀行や アクワイアラやPSPと繋がることができます。

"One application, One integration"はZotapayの理念であり、マーチャントに届けたいサービスの根幹でもあります。

              決済サービスに必要なすべてがここに
            
決済代行ライセンス

ZotapayはペイメントプロバイダーとしてのPayment Institution License(ヨーロッパとベリーズ)はもちろん、国際送金や両替を許可するMoney Service Operator(香港)の資格も持っております。またPCI DSSレベルIに準拠し、クレジットカード決済の安全性を保障いたします。

オフィスは、本社をイスラエルのテルアビブに構え、香港、ブルガリア、南アフリカに支社を持っております。

MetaGate

Zotapayが自社開発したゲートウェイは、これまでのマーチャント様の意見やニーズを最大限に反映し、充実した機能をシンプルかつユーザーフレンドリーな形でまとめました。

ファイナンスレポートの作成やダウンロード、リコンシリエーション、決済承認率の確認や比較等、他社のゲートウェイでは対応していない機能が満載です。また、マーチャント様の要求に合わせてカスタマイズすることも可能です。

決済ソリューション

Visa、MasterCard、JCB等国際的にお使いになられるカード決済以外はもちろん、Zotapayは海外の現地で人気なお支払い方法を多数ご用意しており、マーチャント様がご希望の通貨での決済にも対応しています。

あなたがお探しの決済方法が必ずZotapayで見つかります。

ベンチャー企業サポート

Zotapayはビジネスを始めたばかりのスタートアップ企業を決済面で全面サポートいたします。

マーチャント様は、ZotapayのMetaGateより決済ポートフォリオやファイナンシャルレポートを作成でき、決済開始3か月後には、より多くのアクワイアラに申請したり、費用をより低く調整することができます。

決済処理技術

Zotapayは一つの決済方法つきに必ず複数のプロバイダーをおつなぎします。

初めのプロバイダーではうまく処理されなかった決済を次のプロバイダーに自動的に回すテクノロジーにより、決済の承認率が比較的低い、東南アジアやアフリカ等の地域でも、他社より高い決済承認率を可能にしています。

関連サービス

Zotapayは決済方法の選択肢のみならず、マーチャント様のご利用に伴って必要な様々なアフターサービスが充実しています。

決済に関する明細が示されたファイナンシャルレポートの送付、フレキシブルな精算サイクル、24時間多言語対応なテクニカルサポートなど、オンラインペイメントにあまり詳しくないマーチャント様でも、安心してサービスを利用し続けれます。

多通貨決済

グローバルに展開すマーチャント様に合わせて、Zotapayでは色々な外貨による決済を受け入れるシステムを構築しています。

また、Zotapayは各地現地のアクワイアラと提携しているため、決済手数料を限りなく低く抑え、精算のタイミングもマーチャントの要望に合わせて調整できます。

バーチャルターミナル

Zotapayのバーチャルターミナルをご利用することで、マーチャント様はマニュアルでカード決済を実行でき、電話やその他ウェブ端末を通してのお支払いを受け付けることができます。

ユーザーのお支払情報を入力すると、ペイメントページのリンクが発行され、マーチャント様はそちらをユーザーにお送りし、お支払を完了させることができます。

Plug 'N' Pay

WordPress、WooCommerceやShopifyプラットフォームをご利用のマーチャント様はAPI導入の必要がなく、Zotapayの提供するプラグインの説明に従ってシステムをインストールするだけで、必要なすべての導入が完了いたします。

Shopifyのプラグインをご覧になられる場合は、こちらをクリックしてください。WordPressをご利用になられる方は、プラグインポータルにてZotapayを見つけることができます。

トークナイゼーション

Zotapayは常にお客様の情報管理とセキュリティーに万全を尽くしています。
エンドユーザーのクレジットカード情報はすべてトークナイゼーションによるセキュリティー対策が行われている上、PCI DSS準拠のZotapayが責任を持ってその情報を保管いたします。

同じエンドユーザーによる決済は、毎回改めてクレジットカード情報をご請求する必要がありません。

アフリカ向け決済

Zotapayは現在、ナイジェリア、ガーナ、ケニア、南アフリカ、タンザニア、ウガンダ、ザンビア、ルワンダ、カメルーン、ブルンジ、コンゴと11か国の決済方法に対応しております。

国内と海外からのカード決済はもちろん、銀行振り込み、USSD、QRコード決済、モバイルマネー、M-Pesa、PayAttitude、Barter、Pegaなどによる入金が利用可能です。また、出金に関しては、上記国の主要銀行へ銀行送金の形で行えます。

中国向け決済

Zotapayは15社以上の中国決済サービスプロバイダーと提携しており、中国のエンドユーザーにとって最も便利な決済方法を最も安全な形でお届けいたします。China UnionPayをはじめ、WeChat Pay、AliPay、そして主要銀行をカバーしたP2P(銀行口座送金)決済がご利用可能です。

その他にも、外貨で行った決済を中国国内へ精算入金したい場合や中国の銀行間での送金を行いたい場合も、Zotapayをご利用いただけます。またその逆も可能で、人民元の資金を外貨に変換し中国国外へ送金することもできます。

ラテンアメリカ向け決済

ラテンアメリカ地域では、今現在アルゼンチン、メキシコ、ブラジル、コロンビア、チリ、ペルー、コスタリカ、パナマ、エルサルバドル、エクアドル、ウルグアイで決済方法を取り揃えています。

現金決済または銀行振り込みがラテンアメリカではいまだに主流な決済方法であるため、ネット振り込み、モバイル支払い、コンビニやガソリンスタンドでのお支払いなど、現地のエンドユーザーの需要に最適化したソリューションをすべてカバーしております。

東南アジア向け決済

東南アジアはオンライン決済の新興地域であり、カード決済以外のペイメント方法が人気を博しているのも特徴の一つです。Zotapayは現時点で、マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、カンボジア、ラオス、ミャンマーのローカル決済方法をご用意しております。

その中でお支払が最もインスタントなオンラインバンキング送金は、お支払ページがユーザーのオンライン銀行とシンクロしているため、ユーザーはマーチャント様のウェブページからそのままお支払いに進むことができます。Zotapayは提供している銀行のネットバンキングのサービス向上に取り組むことによって、ユーザーにもっと安全でスムーズな決済体験を提供できております。

以下の銀行はオンラインバンキング送金に対応している銀行の一部です。

Maybank Berhad
Public Bank
Cimb Bank Berhad
Hong Leong Bank Berhad
AmBank Group
RHB Banking
Kasilkorn Bank (K-Bank)
Bangkok Bank
Siam Commercial Bank
Krung Thai Bank
Bank of Ayudhya (Krungsri)
Government Savings Bank
CIMB Thai
Kiatnakin Bank
Techcombank
Sacombank
Vietcombank
Asia Commercial Bank
DongA Bank
VietinBank
Bank of Investment and Development of Vietnam
Exim Bank
Mandiri Bank
Bank Negara Indonesia
Bank Raykat Indonesia
オンラインミーティングのご予約