万全のセキュリティで
あなたのビジネスに無限の可能性を

Zotapayのリスクマネジメント

Zotapayはマーチャント様を守るしくみが充実。
決済や資金のセキュリティーを気にせず、ビジネスに専念できます。

Zotapayのゲートには、業界最先端の行動リスクマネジメントシステムが搭載されており、エンドユーザーのIPアドレス、ブラウザから通常と異なる不審な動きを自動的に察知し、決済をブロックすることが可能です。これにより、不正決済による被害を最小限に抑えることができます。

PCI DSS Level I準拠

PCI DSSはVisa、MasterCard、JCB、Amex等のクレジットカード決済の
プロセスに関わるすべてのメンバー機関、加盟店、プロバイダーに対して、カード情報を格納、
処理または伝送するために定められた国際セキュリティ基準です。
ZotapayはこのPCI DSSのレベルIに準拠しています。

Zotapayの審査を通過し、ゲートウェイをご利用されるマーチャント様は自動的に
その基準に満たしていると判断されますので、マーチャントはご自身でPCI準拠の認定を取得
する必要がなく、クレジットカード決済導入の過程が簡易化されます。

また、Zotapayが最高水準の暗号化キーでエンドユーザーの個人情報を保護
そして管理するためマーチャントご自身でエンドユーザーのカード情報を保管する必要がなく、
管理費用やリスクを減らせます。


不正決済防止対策
常時決済モニター
リスクフィルター
リアルな決済明細
- リスクを味方に -

Zotapayは審査段階からリスクマネジメントを行っています。
マーチャント様のこれまでの決済履歴に基づいたコンプライアンスチェックや、
不正防止ツールを用いた独自のリスク基準チェックを、
お申込みされたすべてのマーチャント様に実施いたします。

また、Zotapayのリスクマネジメント部門は、リアルタイムで決済をモニタリングし、
不正決済やなりすましなどによる被害を未然に防ぎ、
チャージバック率を最小限に抑えます。

オンラインミーティングのご予約